新潟県妙高市にある笹ヶ峰高原の「乙見湖休憩舎」周辺の見どころや遊歩道、花 々などを紹介するページです。 ようこそ!笹ヶ峰高原「乙見湖休憩舎」へ!
ようこそ!

カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
カテゴリー
過去の記事
お問い合わせ
    【郵便番号】949-2113 【住所】新潟県妙高市杉野沢3375-10
    【電話】0255-86-6716
    【開館】5月~10月の8:30~17:00
    【冬季】冬季は、杉野沢観光協会(0255-86-6000)まで

パンフレット(PDF)
その他





    処理時間 1.884189秒

<<前の5件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 281 | 次の5件>>

可愛い花をたくさん付けています
 乙見湖の横の土手で見つけました!

クサボタン
 山地の日当たりの良い場所に生える多年草で、笹ヶ峰では乙見湖へ流れ込む真川の近くなどで多く見られる花です。

茎の先や葉腋に集散状に多くの特徴的な花を下向きに付けています。
花弁のように見える薄紫色の萼片の先端がくるりと反り返りとても可愛らしい姿をしています!
 1~2センチほどの小さな花なので、観察するときは顔を近付けてご覧ください!

 写真の花は時期が少し遅かったようで、終わっている花もありましたが、まだまだ花は見られますよ!


 笹ヶ峰高原の今朝はかなり肌寒くなりました。今日から9月、高原の短い夏は終わり、季節は秋へと移行しています!

| 管理者 | 16:40 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
秋の花サラシナショウマ
 笹ヶ峰高原の秋を代表する花の一つサラシナショウマが開花しました!

 湿った林の中などで群落を作る花で、ブラシのような姿が特徴的な花。30センチくらいあるブラシ状の花穂をみんな同じ方向へ伸ばしています!

 花のアップ!
 ブラシのように見えるのは多数の雄しべが外側へ飛び出しているためです!

 休憩舎横の湿地にもたくさんの花がありますが、こちらはまだ蕾の方が多い状態。見頃はこれからです。


 夢見平遊歩道の「夢見平」周辺の森ではかなりの数のサラシナショウマが咲きます!こちらも必見ですよ~!

| 管理者 | 16:14 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
一つの花は非常に小さいです
 遊歩道内の小川の淵など湿った場所で花火のような花が見られるようになってきました!


シラネセンキュウ

 山地の湿り気のある林内などに咲く多年草で、清水ヶ池周辺や夢見平遊歩道の小川沿いなどで見られます!

 高さは80センチから1.5メートルくらい、枝先の複散形花序に白くて小さな花をたくさん集めて咲いています!

 セリ科の特徴である花火がパッと開いたような咲き方です!
 純白の花は今の時期とてもよく目立ちます!

 花は外側から咲くので、よく見てみると内側の花はまだ開ききっていないのが分かります!!

 一つの花は5ミリほどと非常に小さいのですが、沢山の花が集まって咲きますので、見ごたえ十分です!
 
 休憩舎横の湿地にも数株花を咲かせていますので、ぜひご覧ください!

| 管理者 | 16:22 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
今の時期に急成長して行きます
 笹ヶ峰高原の林縁などでは、他の植物に絡まりながら成長するミヤマニガウリが急成長しています!

 お盆を過ぎたあたりから他の植物に覆いかぶさるように蔓を伸ばして行き、現在は写真の様に一杯に花を咲かせています!

 ミヤマニガウリは蔓性の1年草で、雄株と両性花株があります。道端でよく見かけるのは雄株の方で、こちらは花序を上に立ち上げるので、良く目立っています。



 両性花株は花がまばらにしかつかないので、あまり目立ちませんが、目を凝らすと意外にたくさん見つけられます!

 すでに実が付き始めているのもありました!

 和名は深山苦瓜で、深い山に生え、両性花株の果実がニガウリの実に似ていることからこの名が付いたとされます。

 花はとても小さいので、見つけた時は顔を近付けてご覧ください。個人的には雄株の方が花の咲き方が可愛いと思います^^

| 管理者 | 16:30 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
日陰の森でひっそりと咲いています
 夢見平遊歩道の入り口付近、湿り気のあるような木陰の下で、花を咲かせています!

ノブキ



 フキの葉に似た葉の間から茎をのばし、分枝した枝先に白い頭花を付けています。

 頭花は小さくて1センチ弱、周りに雌花中心部に両性花があります!
 花はかなり小さく、ルーペなどで見ないと良く分かりません。

 両性花は結実せずに落ち、縁の雌花だけが残るので、そう果はこんな感じになります。
 この状態の方が花のようで、よく目立っていました!
 放射状に並び、先端の方には腺体があって粘りがあります。この実は動物などにくっついて散布される仕組みです!

 花の咲く場所が薄暗いような場所なので、見逃しやすいですが、ぜひ見つけてください!

| 管理者 | 16:39 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
<<前の5件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 281 | 次の5件>>

新着記事
コメント
最新トラックバック
リンク
サイト内検索