新潟県妙高市にある笹ヶ峰高原の「乙見湖休憩舎」周辺の見どころや遊歩道、花 々などを紹介するページです。 ようこそ!笹ヶ峰高原「乙見湖休憩舎」へ!
ようこそ!

カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
カテゴリー
過去の記事
お問い合わせ
    【郵便番号】949-2113 【住所】新潟県妙高市杉野沢3375-10
    【電話】0255-86-6716
    【開館】5月~10月の8:30~17:00
    【冬季】冬季は、杉野沢観光協会(0255-86-6000)まで

パンフレット(PDF)
その他

<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 281 | 次の5件>>

休憩舎横の湿地で見つけました
 休憩舎横の湿地で現在赤い実をつけているケナシヤブデマリの木に絡みつきながら大きな花を咲かせています!


ツルニンジン



 林の中で他の植物に絡みながら成長するキキョウ科の蔓性植物です!

 花は大きくて3~4センチほどあり、下向きに花を咲かせます。
 鐘形という表現がぴったりの花の形です!

 花の内側には紫褐色の斑点がたくさんあります。
 この斑点がおじいさんのそばかすに例えてジイソブという別名がつけられています!

 
 開花時期が少し早かったのか、すでに終わっている花がたくさんありましたが、つぼみもまだまだたくさん付いていましたので、これからも十分に花を見ることが出来そうです!


| 管理者 | 16:37 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
二重の虹
 今朝の笹ヶ峰高原は小雨が降っております。
 時折日が差すのですが、その時にはきれいな虹が出現します!

 今朝は二重の虹が見られました!


 今日はこれから天気が回復して行くようですよ!

| 管理者 | 09:24 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::今朝の空模様 |
新着コメント
ウメバチソウ開花
 笹ヶ峰高原に咲く秋の美しい花の一つウメバチソウが咲き始めています。

 日当たりが良く湿り気の多い場所に生える多年草で、笹ヶ峰では「笹ヶ峰一周歩道」の牧場内などで、沢山見られます!

 花茎は高さ20センチくらい、茎頂に直径2~3センチの白い花を1個上向きに開きます。
 花は家紋の梅鉢紋に似ており、名前はそこから付けられました。

 花には先端が黄色い仮雄しべが見られ、オオシラヒゲソウと同じような美しい花ですね~!

 まだ咲き初めですが、これから牧草地帯などで、沢山見られるようになって行きます!咲く期間も長いので、秋の深まる頃まで花を楽しむ頃ができますよ!

| 管理者 | 16:10 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
巴状に花を付けます
 夢見平遊歩道入り口の階段の上部でしか見たことのない花です!

トモエシオガマ

 シオガマギクの変種で、花は上部に詰まって付き、しかもねじれているので、上から見ると巴状に見えます。和名はその様子からです。

 塩竈(しおがま)とは、諸説ありますが、「浜で美しい」のは塩竈(=塩釜)を、「葉まで美しい」にかけた名前と言われています。

 本州の中部地方以北に分布し、笹ヶ峰でもまだこの場所でしか見たことがありません。

 あまり頻繁には見られない花ですが、この場所は分かりやすいので、ぜひご覧ください!

| 管理者 | 15:56 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
久しぶりの2時間コース
 今日はとてもよく晴れたので、久しぶりに夢見平遊歩道2時間コースを歩いてみました!

 遊歩道内は秋の涼しい空気に包まれていて、気持ち良くトレッキングが出来るとてもよい時期になっています!

 足元の花々も夏の花がそろそろ終わり、秋の花へと移行しているといった感じでした。
 
 今日は、これまでブログで紹介した以外の花をいくつか見つけましたので、紹介したいと思います!


オクモミジハグマ


 「蓑の池」の淵と「天狗の涙川」の先の2カ所で咲いているのを見つけました!
 深山の木陰に生えるキク科の多年草で、モミジに似た葉を持つ植物です。風車のような可愛い花がとても印象的でした。


オオカニコウモリ


 こちらも歩道横の林の中でまとまって咲いているのを見つけました!
 五角形の葉が特徴的で、可愛らしい頭花を散房状に付けています。
 本州の主に日本海側に分布する花です。


チヂミザサ


 遊歩道の日当たりの良い場所で群生していました!
 笹の葉に似た葉と、その葉の縁が少し縮んでいる事から付けられた和名です。
 この花もキンミズヒキと同じようなひっつき虫なんですが、棘とかでくっつくのではなく粘りのあるものを分泌してくっつく珍しいタイプです!

 以上が今日見つけた秋の新顔です!


 2時間コースをかなり速足で回ったので、見逃している花もありそうですが、今日見た花をあげておきますね!

ジャコウソウ・エゾアジサイ・キンミズヒキ・シラネセンキュウ・ハンゴンソウ・ミゾソバ・キツリフネ・サワギキョウ・オオシラヒゲソウ・サラシナショウマ・シロウマレイジンソウ・アケボノソウ・ミヤマニガウリ

| 管理者 | 15:42 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::夢見平遊歩道 |
新着コメント
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 281 | 次の5件>>

新着記事
コメント
最新トラックバック
リンク
サイト内検索