新潟県妙高市にある笹ヶ峰高原の「乙見湖休憩舎」周辺の見どころや遊歩道、花 々などを紹介するページです。 ようこそ!笹ヶ峰高原「乙見湖休憩舎」へ!
ようこそ!

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2016 - 05  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
カテゴリー
過去の記事
お問い合わせ
    【郵便番号】949-2113 【住所】新潟県妙高市杉野沢3375-10
    【電話】0255-86-6716
    【開館】5月~10月の8:30~17:00
    【冬季】冬季は、杉野沢観光協会(0255-86-6000)まで

パンフレット(PDF)
その他





    処理時間 1.309443秒

<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の5件>>

バラ科の木々が花盛り
 最近は、木々の芽吹きも終わり、緑が濃く感じられるようになってきました!花も咲き始め、とても賑やかになってきましたよ!

 今日は、今一番目立っているバラ科の木々に咲く花を集めてみました!!

ウワミズザクラ
 現在満開状態。色々な場所で見られます。
 円柱状の花序に直径6~7ミリほどの花を無数に付けています。雄しべが外側に飛び出しており、ブラシのような姿になるのがこの花の特徴です。





アズキナシ
 大きな木が多く、花は見上げないとよくわかりません。
 たまたま目線の近くで咲く花を発見し、至近距離で写真が撮れました!
 丸みを帯びた花弁がとても可愛らしい花。梅の花にも似ています。
 当ブログで昨年紹介してますが、秋には真っ赤な実をたくさん付け、その姿もまたきれいなんです。




ナナカマド
 グリーンハウスの玄関近くに3本あり、とてもきれいな花を咲かせていました。
 1センチほどの小さな花をかなりたくさん集めて咲いています。
 蕾は少しピンク色がかっており、とても可愛らしい花ですね!





ミヤマザクラ
 こちらはあまり見かけない木です!
 花も目立たないので、見つけるのはかなり困難な花だと思います。
 このサクラは葉が完全に開いた後に花を咲かせますので、さらに花がわかりづらくなってしまいます。
 花はとっても繊細で美しい姿をしています。




 以上今日はバラ科の木に咲く白い花々を紹介しました!
 現在の笹ヶ峰高原は、花盛り。木々や野草の花がどんどん咲き始めていますよ~!

| 管理者 | 16:06 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
ブナの若葉に付いています
 新緑のブナの森を散策していると、幼木の葉に付く、写真のような物体に出会うことがあります。



 直径が5ミリほどの小さなピンクの丸い物体。周りはフワフワな毛に覆われていて、とても美しい姿です。


 じつはこれ、花でも実でもなく、ブナハアカゲタマフシという名前の虫こぶで、この中にはタマバエの幼虫がいます。
 新緑の頃、若葉の表面にできる虫こぶで、見られるのはこの1ヶ月くらいだけ。やがて幼虫が羽化すると、虫こぶは落下してしまうそうです!夏に見たことが無かったのはそういうことだったんですね~!!

タマバエの幼虫が入っていると聞くと少し気持ち悪い気がしますが、とても美しい虫こぶです!見つけられた時にはぜひ近くでご覧ください^^

| 管理者 | 16:01 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の昆虫 |
新着コメント
ルイヨウショウマとルイヨウボタン
 遊歩道横の林の中などで現在よく見られる花たちです。

ルイヨウショウマ

 夢見平遊歩道の入り口や車道横などの林床で2~3本ずつ生えているのを見る事ができます。
 ブラシ状の花がよく目立ち、すぐに発見できると思います。


ルイヨウボタン

 こちらも林の下でたくさん見られます。
 花が緑色のため、周りの葉と同化し目立たないのですが、この時期森の中にはたくさん咲いているので、簡単に見つかると思いますよ!


 花の名前でどちらも「ルイヨウ」と付いているので調べてみたところ、ルイヨウショウマは葉がショウマ類に似ている、ルイヨウボタンは葉がボタンに似ているということで、類葉(るいよう)=同じ種類の葉・似たような葉という意味の字があてられたことがわかりました!!同じ仲間だと思ったのですが、違ったんですね!また一つ勉強になりました!!

| 管理者 | 16:10 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
山芍薬
 清水ヶ池近くにある森の中ではヤマシャクヤクが美しくて大きな花をさかせています!



 山地の明るい森の中に生える多年草で、笹ヶ峰高原で見られる花の中でも特に美しい花です。
 花は大きく直径7~8センチで、花弁は開ききらず、写真のような状態で咲きます。

 美しい花の見頃は非常に短く、開花してから散るまで2~3日ほどしかありません。丁度良いタイミングで出会えるのは運しだいです^^

 すでに花が終わっていたのもありました。

 環境の変化や盗掘などで笹ヶ峰高原ではその数がとても少なくなってきております。
 この美しい花をこれからもずっと見られるよう、皆様のご協力をお願いします。

| 管理者 | 16:55 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::笹ヶ峰の植物 |
新着コメント
笹ヶ峰夢見平エコ・トレッキング
 毎年恒例となりました「笹ヶ峰エコ・トレッキング ミズバショウ観察会」が本日、上越森林管理署・環境省妙高高原自然保護官事務所・夢見平遊歩道を守る会・妙高市の協催により、開催されました。




 コースは4キロコースと10キロコースが設定されており、それぞれにパークボランティアの方や夢見平遊歩道を守る会の方々のガイドが付いて班ごとに分かれ、県内外からの参加者約120名が新緑の夢見平遊歩道散策を楽しまれました!!

 開会式では、夢見平遊歩道を守る会の築田会長があいさつをし「今シーズンの笹ヶ峰は異常に雪が少なく、ミズバショウの見頃は終わってしまっていますが、他の花々などは楽しめる」との説明がありました。


 準備運動のラジオ体操をした後、元気に出発!
 今日は最高の天気と気温に恵まれ、絶好のトレッキング日和です。






 遊歩道内ではブナやカラマツの新緑が眩しく、足元には春から初夏の花々約20種類ほどが楽しめる最高のロケーション!















 エゾハルゼミの合唱を聞きながらの散策は本当に気持ちの良いものとなりました!!


 10キロコースの折り返し地点「製材所跡地」では、笹ヶ峰の歴史にも触れることができました。






 「六美展望台」では、絶景を堪能しながらの昼食タイム!




 「夢見平」や「しょうぶ池」のミズバショウはすっかり葉だけになってしまっています。いつもの年ですと、今頃が丁度良いはずなんですが、、。





 そして午後2時、10キロコースは4時間30分かかって1周し、みなさん無事に到着しました。

 トレッキング終了後、竹の子汁がふるまわれ、参加者も舌鼓。






 最後は夢見平のゆるキャラ「きのこ3姉妹」も登場!夢見平音頭を歌い盛り上がりました^^


 
 今回のエコ・トレッキングは、ミズバショウの見頃は過ぎていたものの、新緑や花々はとても良かったので、十分に散策を堪能できたのではないかと思います。

 参加された皆様大変お疲れさまでした!これからまだまだトレッキングには良い時期が続きますので、またぜひ笹ヶ峰にお越しくださいね!

| 管理者 | 17:14 | comments (0) | trackback (0) | スタッフブログ::催し&活動 |
新着コメント
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の5件>>

新着記事
コメント
    2015シーズンを振り返ります 7月8月編
  • 乙見湖休憩舎 >10.31
最新トラックバック
リンク
サイト内検索