妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


雪原へ飛び出そう!
1月29日は青い空と白い雪のコントラストが鮮やかな一日となりました。
妙高高原は晴天率が低いので、こんな天気の良い日にいらしたお客様はラッキーです。
恥ずかしがり屋であまり顔を見せない妙高山もくっきり見えましたよ!


1~2月の土日に開催している、スノーシューでのガイドウォークにご参加いただきました。
午前中はビジターセンター発着のスノーシューコース「ほんどりすコース」へ。
アップダウンがあまりないので、クロスカントリースキーでも楽しむことができる、
1周1時間30分程のコースです。


ここ数日は気温が高かったため、雪が融け、ミズバショウの芽が顔をだしている場所も!
もうしばらく暖かい雪の布団をかぶって、春にまた美しい姿を見せてね!


黒姫山もくっきりです。


ふと見上げてみると、熊棚がありました!
熊棚はクマが木に登り、枝を折ってドングリを食べ、その枝をお尻に敷いたものです。
ビジターセンターから2~300mしか離れていない場所なので、
こんなに近くにいたのかと驚きました。


午後からは池の平温泉スキー場発着のスノーシューコース「うさぎコース」へ。
こちらは標高差100mほどある、1周1時間30分程のコースです。
この辺りはクマがいるとは聞いていましたが…

いくつも熊棚がありました!


100mの標高差を登りきると、すばらしい展望が開けます。
斑尾や志賀高原、米山も見えました!


雄大な山々を眺めながら、焼きマシュマロとコーヒーで一休み。


手作りソリでのソリ遊びもやりましたよ!
大人になるとあまりやることがないと思いますが、
子供より体重がある分スピードがでるので、意外と楽しめます。


他にも館長が植物の話や地元の歴史など、おもしろおかしく話してくれます。

あなたも豪雪地妙高でスノーシューデビューしてみませんか?
一面の銀世界を一緒に散策しましょう!

イベントの詳細はこちらをクリック!
スノーシュー・歩くスキーのレンタルはこちらをクリック!
お問い合わせは妙高高原ビジターセンター 0255-86-4599までお電話ください。

冬のいもり池
本日は晴天です!

池の平スキー場も良く見えます。

久しぶりにいもり池を1周歩いてみました!

雪はしまり、スノーブーツでも歩ける程になっています。


黒姫山もきれいに見えています!

いもり池の周りには、いたる所にキツネやタヌキ、
ウサギの足跡がありました。






グリーンシーズンは入れない所も歩くことが出来るので、
湿原の中のハンノキに近づいてみました。

実が沢山付いているようにみえます。


長細く垂れ下がっているのが雄花序、その付けねに
小さい芽のような雌花序があります。
黒く丸い実は昨年秋の果穂です。


ツヤツヤのトチノキの冬芽。
粘り気のあるヤニで、寒さから身を守っています。


積雪のおかげで高い木の芽も近くで見る事が出来ます!
冬だけの景色を楽しみにお越しください!

スノーシューコース出来ました!
お待たせいたしました!
お問合せを多く頂いておりました、スノーシューコース
がオープンしました!
 
当館前より出発の【ほんどりすコース】と
池の平スキー場入口より出発の【うさぎコース】
に道標が付きました。
きつねコースはもうしばらくお待ちください。


このような道標を、番号順にたどっていきます。

うさぎコースは、池の平スキー場駐車場手前の
ロッヂ今井さんの脇が入口です。

左へ進むと駐車場、右に下ると道標があります。

うさぎコースは上り下りがきつめなので

小さいお子様には向かないかもしれません。
でも登りきると

向かい側の山なみが見渡せますよ!
所々、谷や小川があり穴が開いていますので、
ご注意ください!!

深いところは2m位ありますので、気を付けて!

ほんどりすコースは当館の向かい側が入口です。

入口の看板は仮設ですのであしからず・・・

雪の壁の上へのぼり、スタート!

車道を見下ろします。

ほんどりすコースの道標1、の景色。



ふわふわの雪が枝に乗って、森が真っ白です!
冬の森へ出かけませんか!

当館、または池の平観光協会でコースのご案内を
しておりますので、お気軽にお越しください!
また、コース地図は当館のHPよりご覧いただけます。


雪を捕らえる
生憎の吹雪にもかかわらず、雪国の風景を写真におさめるため、
東京・神奈川から4名の方がお越しくださいました。
ビジターセンター隣の林の中へご案内です。


まずはじめはシラカンバの林へ。
「70歳を過ぎても初めての体験ができるなんて!」と、
雪の多さと、スノーシュー体験に感動しきりの様子でした。


写真を撮るコツを伺うと、
「全体を撮るのではなく、撮りたいものだけを撮ると良いよ」とのこと。

いかがでしょうか?

いい笑顔ですね!

シラカンバの次はスギの林へ。
スギの葉っぱのおかげで風雪はしのげますが、
時折積もった雪がまとまって落ちてきて、豪快に雪煙をあげます。

落ちてくる雪を撮ろうとするも、目を奪われてしまい、
なかなかその瞬間を捕らえることができなかったようです。

休憩ではたき火で暖をとり、焼きマシュマロを楽しみましたよ!



妙高高原には類い稀な雪の風景があることを、お客様から改めて教えていただきました。
鹿児島出身のわたくしには生活するのが大変ですが、
たまに来るには良いところなんですね(笑)

みなさんのカメラが壊れないか心配でしたが、なんとか無事だったようです。
ビジターセンター周辺では春のミズバショウ、夏の爽やかな風、秋の紅葉、冬の豪雪と、
四季を通じて自然に親しむことができます。
また違う季節にもぜひ遊びに来てください!
ご参加いただきありがとうございました。

さて、水用・木曜の休館日以外の平日は、
おひとり様300円にて「館長のガイドウォーク」を開催しております。
スノーシューや歩くスキーを履いて、雪原に飛び出してみませんか?
イベントの詳細はこちらをクリック!
スノーシュー・歩くスキーのレンタルはこちらをクリック!
お問い合わせは妙高高原ビジターセンター 0255-86-4599までお電話ください。

大寒の青空
久しぶりの青空!

いもり池はすっかり雪の下です。


ビジターセンター入り口の車道。
雪の壁が人の背丈より高くなりました。


おとなりのホンドリスさん。
白い帽子をかぶったようになっています。

街灯にも帽子が。


雪面がキラキラしていたので、近づいてみると

表面の粒が木の葉のような面白い形をしていました。


キタコブシの冬芽。
寒さから身を守るためにふさふさの毛をまとっています。
積雪が増えたので、高い木々も観察しやすくなりました!
みなさんも冬の森へ出かけてみませんか!

2メートル超え
この冬最強の寒波と騒がれていたとおり、連日雪が降り続いています。

玄関からは前の車道が見渡せなくなりました・・・


13日のブログでは1mをやっと超えたところでしたが、
この3日間で積雪は2mになりました。
当館の看板は、雪の壁のせいで近づかないと
見えなくなってしまいました。


屋根の雪が軒下の雪とつながってしまった!!

心配していたソリ遊びの山も、思っていた以上に高くなり

スリリングな雪遊びが楽しめますよ♪


スノーシューコースの設置が待たれるところですが、
天候が回復するまでは難しいようです。
いよいよ【豪雪地 妙高】 らしい風景になってきました!
ふかふかの雪と戯れに来ませんか!

土日のイベントのご予約は前日の金曜日まで受け付けています!

豪雪あそび!
皆さんお久しぶりです。インターン生の池原です。
今日は「雪と遊ぼう」のイベントがありました!


前日からの大雪にもかかわらず、8名が参加してくれました。
まず最初はみんなでアイスクリーム作り。
アイスのもとを容器に入れ、その周りに塩を混ぜ-20℃ほどになった雪を敷きつめます。
すると容器が急速に冷やされ、アイスができるというものです。

予想以上に冷たくなる雪にみんな驚き!

そしてオリジナルのソリを作り、いざ外へ。

雪が舞う中、寒さにも負けず子どもも大人も大はしゃぎ!

なかには勢いあまって一回転する子も・・・

でも雪がふわふわなのでへっちゃらでした。


雪を堪能したあとはお楽しみのアイス!


しっかり固まっていました!
「おいし~」の声にほっこり。

その後はクラフトのバッジ作りをしてくれました!
やっぱり子どもの感性はすごいと、改めて感じました。



まだまだ冬のイベントは続きます。
ぜひ皆さん妙高高原ビジターセンターで「豪雪体験」をしてみませんか?
イベントの日程はこちらからご確認ください!



1mを超えました
昨日、一昨日の雪で、ビジターセンター周辺の積雪が
ようやく1mを超え、現在の積雪は120cm程になりました。

休館中の2日間で90cm程の降雪があったため、玄関に
たどり着くまでに雪まみれになりました。

いもり池と遊歩道の境目も、いよいよ分かりづらくなってきました。

スノーシュー等で池の周りを歩かれる方はお気を付け下さい!

今日は国立公園連絡協議会の方々と、


関西から旅行会社の方々が視察にいらっしゃいました。

旅行会社の方にはスノーシューを体験していただく
内容だったのですが

あいにくのお天気で・・・
この雪に懲りずに、またお越しいただけることを願います!

今週末はかなり雪が降る予報です。
スキー場などにお出かけの方は十分にお気をつけて
お出かけください!

冬のイベント情報
天気予報では、明日からしばらく大荒れの天気とか。
明日の新潟県は暴風雪とのことですが・・・

午前中は山が全く見えなかったのですが、
昼になるとスッキリと見えるように。
嵐の前の静けさが、穏やかすぎて怖いほどです。
増えたり減ったりで十分とはいかない積雪ですが、
恵みの雪となるでしょうか。

今週末より、毎週土日にイベントを開催します!
午前 9:30~11:30  雪と遊ぼう
午後 13:30~15:30 スノーシュートレッキング 


雪と遊ぼうのソリ山は、例年だと駐車場を除雪した雪で
自然と高いお山になるのですが・・・

今年は雪が少ないため、昨年同様周りの雪を
ピーターで飛ばして作りました。
それなりの高さになったかな?





さっそくソリ遊びをしてくれたご家族がいらっしゃいました!
もう少し高いお山になるといいなぁ。

また、スノーシュートレッキングの下見にも行ってきました!


ヤマドリが食べられた跡に遭遇。


周りにはキツネなどの足跡が沢山残されていました。


やはりまだ雪は少ないですが・・・



それでも雪原を歩くのは気持ちいい!!

常設のスノーシューコースの道標は、小雪のため
残念ながらまだ設置されておりません。
設置されましたら当館HPや、こちらのブログでも
お知らせいたしますね!

土日以外の平日も、ご希望の方にはスノーシューで
周辺のご案内をいたします!お問合せください!

イベント情報の詳細はコチラをご覧ください!



「第1回友の会写真展」開催中
ビジターセンター内森の学習室にて「第1回友の会写真展」を開催中です。
友の会とは国立公園内の自然に親しんだり、
イベントの企画・運営を通じて、会員相互の親睦を図る集まりです。
入会するとイベント参加料や、スノーシューなどのレンタル料金が半額になる特典がありますよ。
友の会の詳細についてはこちらをクリック!)

テーマは「こんな写真が撮れました」

山・花・動物・天体などの自然に関する写真や、人物の写真など様々な作品が集まりました。






ご来館いただいたお客様に写真を評価していただき、優秀作品を選定します。


3月末日までビジターセンター内の森の学習室にて展示しておりますので、
お越しの際はぜひご覧いただき、お気に入りの写真に投票してください!


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 01  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.31002秒