妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


巣箱づくり
巣箱づくりに親子3名様が参加してくれました!

まずは、木の板をのこぎりで切っていきます。
はじめはうまくいきませんが、徐々にのこぎりの使い方もうまくなり、
きれいに切ることができました。子どもは上達が早いです。


次は鳥が出入りするための穴を、専用の工具を使ってあけていきます。


切った材料をビスと釘で固定して・・・


蝶番を付けて、固定用のヒモを通せば出来上がり。
小学校低学年の女の子でも上手に作ることができました。



午後からは今シーズン最後の雪上ウォーキング。


コース上の池には、ミズバショウの芽が姿を見せていました。
例年に比べて1か月ほど早いです。春はもうそこまで来てますね。


巣箱づくりは来週土日の3月12日・13日までの開催予定です。
皆様のお越しをお待ちしております!
*詳しくはHPをご覧ください

雪上観察会3回目
午前中は今シーズン最後の雪上観察会が行われ、
パークボランティアが植物・動物・歴史・文化など詳しく解説してくれました。
今回は11名の方が参加してくださいました。


枝にはウスタビガのまゆが。
目立ってすぐに見つかってしまいそうですが、
中身はもう空っぽで、葉が緑色の間はちゃんと保護色になっているそうです。
まゆからは緑色の生糸がとれるそうです。


これは2年前の夏に大発生した、マイマイガの卵。
自然の中には見えていないものがたくさんあるんだなーとつくづく気づかされます。
いろんなことを気づかせてくれるガイドさんって、すごいですね。


午後からは雪上ウォーキング。
やぶのない広い場所は歩くスキーだと、とっても快適です。
快晴で、奥には黒姫山(写真中央)と飯縄山(写真左)がきれいに見えましたよ。


さて、雪上ウォーキングも明日が最後となりました。
お時間のある方は、ぜひ遊びに来てください!

雪上観察会は明日まで!!
今日は快晴で赤倉山・妙高山・前山・神奈山(上の写真)と、
黒姫山・乙妻山(下の写真)がきれいにみえています。



ビジターセンター横のいもり池にはいつものようにタヌキの足跡が。
と、その先をふと見ると…


池の際の氷がもう解け始めていて、
春がすぐそこまで近づいているのが実感できます。

例年ですと4月下旬から見頃を迎えるミズバショウですが、
今年は開花が早まるかもしれません。

雪のある時期もあとわずかです。
明日は今シーズン最後の雪上観察会があります。
時間は午前10:00からで、 当日の飛び込みでの参加も受け付けています!
ぜひお越しください!

*詳しくはHPをご覧ください



カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2016 - 03  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.272915秒