妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


森のバッジ作り
春休みを利用して、10名の団体さんが遊びに来てくださいました。
中には東京や千葉から来てくださった方も!
以前スノーシューでのガイドウォークに参加していただいたファミリーが、
親戚の方を連れてきてくださり、今日は森のバッジ作りに挑戦です!


子どもたちの感性や表現力は素晴らしく、
あっという間に見本よりも素敵なものを作ってくれました。



最後は全員で記念撮影。

遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。
春も様々なイベントを用意しておりますので、ぜひまたお越しください!

4~5月のイベント情報は、トップページ右上の「くるみんだよりダウンロード」からご確認ください!

ウィンターシーズン終了
本日で池の平、杉ノ原スキー場が営業終了となります。
最後の滑りには天気、雪質ともに良い日になりましたね!

まだ雪を楽しみたい方は赤倉、関温泉のスキー場が4月初めも
営業予定ですよ!

一昨日積もった雪で、今日の池の周りは踏み跡が付くほど
雪がありますが、ブーツでも歩ける程度になりました。



今日は池を見に来られる方が沢山いらっしゃいました!

ビジターセンターのイベントは4月10日までお休みですが、
森のバッヂ作りは随時受け付けています。
先日も東京から来た女の子6名が、スキーの合間に遊びに
来てくれました♪


決まりはないので好きなように作ってねと伝えただけですが、
女の子は上手に作りますね。
 


簡単なので、大人も子供も楽しく作れます♪
おみやげにいかがですか♪

冬に逆戻り
火曜日の晴天とはうってかわって、今日は雪模様です。
昨夜から降り続き、40㎝ほどの降雪となりました。現在の積雪量は80㎝ほどです。


看板にかぶせてあったブルーシートも撤去され、
グリーンシーズンを迎える準備が着々と進んでいますが、
まだもう少し雪を楽しめそうです。



いもり池周辺では地面が見え始めていましたが、
一晩ですっかり雪に覆われてしまいました。


スノーシーズンもあとわずかですよ。
今週末は妙高高原で雪遊びをしてみてはいかかでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております!

春めいてきました
春の景色になってきましたね。
現在の積雪は50cm程。

本日ビジターセンター前のスノーシューコースの道標を撤去しました。

快晴のいもり池に写真を撮りに来られる方がちらほら。


雪解け水が池に流れ込む音が聞こえます



もうすぐここでミズバショウが沢山見られますよ!

春を待つ
今日のいもり池は雲の切れ間から青空がみえるものの、
パラパラと雨粒が落ちてくるような天気です。


ビジターセンターでは冬のイベントが終わり、春に向けて準備中です。
例年ならまだたっぷり積雪のある所ですが・・・


池の周りの湿原の雪解けが進んでいます。
例年よりもミズバショウの開花が早い予想です。
開花状況はHPやブログで随時お知らせいたします!

あと1カ月もすればミズバショウが群生し、
この景色が全く違うものになります。
色づく季節が待ち遠しいですね。


売店もあります
妙高高原ビジターセンターは博物展示施設ですので、
この地域の歴史・文化・民族・地質・動物・植物などに関するものを展示しています。

それだけではなく、館内の一角には売店があり、妙高にまつわる品々を取りそろえています。




簡単に人気商品をご紹介!
まずは、かわいいオコジョのぬいぐるみ。


図鑑も種類が豊富です。一番の売れ筋は「妙高の樹木」。


地元の方が描いた、味のある絵ハガキも多くの種類があります。


ここビジターセンターでしか手に入らないものもありますよ。


お越しの際はぜひ売店もご覧になってください!

タヌキ
パークボランティアの方のお宅の庭で倒れているところを発見され、
ビジターセンターで預かっていたタヌキです。

タヌキ寝入りをしている訳ではなく、残念ながら息絶えてしまいました。

自然豊かな妙高高原では、いきいきとした動物や植物を見ることができますが、
その反面、あまり目にはつきませんが、命を落とすものもいます。
自然は厳しい世界なんだということを改めて気づかされる出来事でした。

サルが出ました!
館長がスノーシューで案内する「雪上ガイドウォーク」に、
11名ご参加いただきました。


雪の上には今シーズン初めてサルの足跡を見ることができましたよ!


すると・・・


50mくらい離れたところにサルの群れが現れました。
確認できただけでも20匹以上いました!


館長の自然解説も勉強になりますが・・・、
子供たちはやっぱり雪遊びの方が好きなようです。
大人も子供もみんなで雪合戦のはじまりです。


でも一番強いのはやっぱりお父さんでした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

3月中のイベントは本日で終了しましたが、
「森のバッジ作り」には、休館日以外毎日ご参加いただけます。
間伐材や自然の素材を使ったオリジナルバッジ作りで、
30分程度でできますので、興味のある方はぜひお越しください!

玄関ホールリニューアル!
現在のビジターセンター隣りのいもり池の状況は…
雪解けがすすみ、ところどころで水面がみえはじめました。
しかし、午後からは雪が降り始め、土日は気温が下がる予報ですので、
もう少し雪を楽しめそうです。



さて、ビジターセンター周辺の自然は日々刻々と変化して、冬も終わりに近づいていますが、
変化しているのはそれだけではありません。
館内の展示物も少しずつではありますが、新しいものに変わっていっています。
玄関ホールの鳥のポスターが…


雄大な妙高戸隠連山の写真にリニューアルされました。

玄関ホールの雰囲気が明るくなりましたよ!
ご来館の際には、色鮮やかな写真を生でご覧ください!

さて、今週土日は巣箱づくりが開催されます。
皆様のお越しをお待ちしております!
*詳しくはHPをご覧ください

館長の雪上ガイドウォーク
スノーシューを履いて館長が妙高高原の自然を案内する、
「雪上ガイドウォーク」に9名ご参加いただきました。


小雨が降るあいにくの空模様でしたが、
花粉が飛ばないので、花粉症の方には良い天気だったのではないでしょうか。


コース上にはこんな木の穴があります。
これは樹洞(じゅどう)と言って、中にはムササビが住んでいます。



雪解けがすすみ、地面と雪の間を歩いたもぐらの跡があちこちにありました。
もうすぐ春ですね。


でも、明日からの天気は雪の予報ですので、もうしばらく雪を楽しめそうです。
館長の雪上ウォーキングは水・木曜の休館日以外は、雪がなくなるまで毎日開催しております。
興味のある方は妙高高原ビジターセンターまでお問い合わせください!



カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2016 - 03  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.317135秒