妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


Spring passion~春の情熱~
今朝は13℃で現在20℃快晴です。風が吹くと涼しく、快適です。
今日のブログのタイトルはSpring passion春の情熱という意味ですが、ミズバショウをはじめとする湿生植物やヤマザクラの仲間が咲き、さらにキクザキイチゲなどの小さな植物も花が咲き誇ります。

ヤマザクラの仲間

キクザキイチゲ

妙高山といもり池の周りのミズバショウ
前回のブログでは、まだ卵の中で成長していたヤマアカガエルのオタマジャクシも・・

うようよ泳いでいます。餌もよく食べ元気に成長しています。
クロサンショウウオの卵塊はあと2~3日で孵化する予定です。
色々な動植物が動き出したビジターセンター付近の自然です。
5月1日にはこれらの動植物を観察・散策する「いもり池と妙高の自然Ⅰ」が始まりますので、ぜひ参加して春を感じて下さい!



苗名滝・笹ヶ峰情報
だんだん暑くなってきました。現在は23℃です。
苗名滝・笹ヶ峰の方をどんな感じか見に行ってきました。
苗名滝


滝の付近までは残雪が多くあります。登山靴や防水性の靴・長くつなどで行くのがお勧めです。

笹ヶ峰

グリーンハウス前:トイレの工事中です。駐車場までは行けます。

夢見平の付近は工事用車両が多く出入りしています。お気をつけて。

火打山登山道は、本日除雪作業中でした。

道幅は広くはなってきましたが対向車がスピード出したり、自分側もスピードが出ていると大変危険です。
減速して進んでください。

いよいよゴールデンウィーク!
今朝は10℃と比較的低い気温でしたが、現在24℃まで気温は上がっています。
いもり池の周りも・・・

多くの観光に訪れた人々で賑わってきました。環境省パークボランティアによるミズバショウ
解説も大人気です。

そしてラッキーなことに現在、鏡妙高山が見えています。

水面に妙高山が反射しています。きれいですぽわわ

いもり池の周辺を歩くと・・・

キクザキイチゲなどの植物も見ることができます。

ミズバショウ豆知識
新潟の方でのミズバショウの呼び名は「ウシノベロ・ウシノベラ・ウシノダッペ・シロオニノツメ etc...」などの呼び名で呼ばれます。
ちなみに北海道では「ヘビノマクラ・パラキナetc..」などで呼ばれていたようです。

比較展示も始めました。
今日は現在18℃と暖かいのですが、風が少し強く日陰だと少し寒く感じます。
昨日の午後に設置した新水槽には・・・

なにやらイモリ水槽の左にうごめく影が・・・

クロサンショウウオです。アカハライモリと比較して見ていただくために展示しました。比較すると両者の大きさがわかりますよにかっ
いもり池の周りに出るところでは「つくし」がまだあります。


いもり池の周りもお客様方で賑わい始めました。

ミズバショウは現在4割から5割ほど開花しています。
これから始まるゴールデンウィークに植物・動物も標準を合わせているようにも感じる春の日です。

いもり池の周りも・・
今朝は13℃もう寒くありません。ただ館内にいると涼しいです。
さて雪がだいぶ溶けて植物の花々も咲いています。

ビジターセンター隣のキタコブシも咲きました。
ヤマアカガエルの卵も・・


鰓芽分枝期~鰓伸長期になってきています。もうすぐオタマジャクシになるころです。
まだ動くだけで泳ぎはしませんが、ビオトープ近くの水槽で飼育しています。
ぜひご覧ください。
明日から環境省パークボランティアによるミズバショウ解説が始まります。
いもり池の周りで活動しますのでお気軽に声をかけして解説を聞いて下さい。
(このイベントは、予約や受付をしません)

ゴールデンウィークに向けて
今朝は7℃と暖かく、現在19℃まで上がり快晴です。
本日、いもり池の周りの駐車場の区画線もきれいに修正されました。

池の周りもきれいになって連休に訪れる方々をお待ちしています。

もう一枚は紅葉シーズンに定点撮影した場所が春だと・・

こんな感じに映りました。
今週の26日には「早朝バードウォッチング②」があります。また新たな野鳥も観察できるかもしれません。
ミズバショウは現在3~4割開花です。

気候にもよりますが、ゴールデンウイークの間も見ることができると予測しています。

皆様のお越しをお待ちしております!にかっ

アカハライモリの卵の変化
今朝は寒く3℃で、霧・小雨でした。現在も外は霧で白く寒いです。
さて、アカハライモリの卵も少しずつ変化してきました。


卵から水温にもよりますが、約3週間で孵化します。
アカハライモリの子供は水中での生活から上陸した後、2~3年後に成熟するまで陸上などで生活すると言われています。
今年で飼育16年目の館のイモリの子どもたちが無事に成長してくれるのを願っています。

霧が濃くなってきました。
来館時は十分に気を付けてください。

スプリング・エフェメラル
今朝は朝の時点で10℃と気温も高く、現在は曇りです。ただし風が強くなってきました。

さて、今日のブログのタイトルは「スプリング・エフェメラル」と書いて「春の妖精」とも呼ばれる言葉ですが、妖精というとおとぎ話や童話をイメージされる方もいるかもしれませんが、実はこのエリアには多く存在します。
それがこれです・・・


野の花がきれいに咲き始めようとしています。

そして、里地ではもう伸びているフキノトウもまだ小さいのもあります。

これらの春に芽吹いたり、咲き誇る植物の花などもまた「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」なのではないでしょうか?
皆様も、来館時にいもり池の周りで探してください!


早朝バードウオッチング大成功!
今朝AM5:30からスタートした「早朝バードウオッチング」は8名の参加者の皆様と朝食前に野鳥観察に出かけました。

まず、初めに講師の先生から観察の手ほどきを受けていざ観察に・・・


今日の観察会では一番珍しい鳥が、「コムクドリ」です。夏鳥で今日が初認日(初見日)です。

この写真の鳥がコムクドリです。

歩いていくとわからないこともたくさん出てきます。

「先生これは??」などと質問も多数出ていました。本日は23種の野鳥が確認できました。

野鳥の観察は静かにして野鳥に迷惑がかからない程度にマナーを守って、参加者の皆様、今後もバードウオッチングを楽しんでください!
また次回お待ちしています。

いもり池の周りでは・・
今朝は4℃と低い温度でしたが、現在気温も上がり18℃で快晴です。
今日は、明日開催予定の「早朝バードウォッチング」の打ち合わせをして講師の先生から色々な意見をお聞きしました。
あと、本日朝

枝が邪魔で、目隠しをしたこの鳥は・・

(妙高高原ビジターセンターの写真資料より)ニュウナイスズメです。けっこう可愛いぽわわ
野鳥です。
明日の観察会では何種類の野鳥が見れるか楽しみですね!

さて、館のアカハライモリを見ていると・・

画面右のイモリが皮膚がだらんとしているように見えると思いますが、脱皮の最中です。
中々見られない写真ですが、両生類の脱皮は爬虫類のように体を大きくしていくものではなく、皮膚の汚れを取ったりなどの体を綺麗に保つタイプの脱皮です。
綺麗になった水槽ではこんな感じで色々と新たな発見があります。
皆さんも来館して色々な新発見を探してみてください。


カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2015 - 04  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.301839秒