妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


春を感じられる写真と料理
今朝は気温8℃で現在は17℃くらいまで気温が上がっています。現在も快晴です太陽
さて、今日写真を撮りに外に出ると・・・

雪の合間に目を向けると・・・

ミズバショウが少しずつ出てきました。(ビジターセンターから杉野沢方面に歩いた場所)

タテハチョウの仲間も見られました。

フキノトウもかなり出てきています。
このフキノトウを利用して調理してみました。「ワイルド・フキノトウ味噌」です。
よく洗ってフキノトウを刻み

ガスの火をつけ

刻んだフキノトウを油を入れた鍋に入れ

炒めて

しんなりしたところで砂糖を大さじ2杯入れて

さらに味噌(今日はインスタントの赤だし)を入れて少し煮込みます。粗熱をとって冷やせば
「フキノトウ味噌」の完成です!
少し甘みが強い出来上がりでしたが、ご飯にかけると美味しい春の一品です。
気温が上がるごとに、雪のかさが減っていくのがわかるようになってきました。




館内の生き物たちも目覚めてきています。
今朝は3℃で曇でしたが、現在快晴で気温も上がり14℃です。
今日は、中での作業が多いので館内にいるとひんやりしていますが、外に少し出ると暖かく過ごしやすい日です。
館の生き物たちも・・・

アカハライモリ・・春の繁殖期に向かってオスの尾が少しづつ色が変わってきています。

ヤマアカガエル・・冬眠から目覚めました。冬眠中はうつろな目でしたが今ははっきりしています。
彼らは全て両生類という生き物です。
 両生類は淡水から陸上への移行過程の生き物で、空気中での生活に完璧には適応していなくて、魚類の皮膚に似ていて水分を透します。また、カエルやサンショウウオなどを触った方はご存知かと思いますが、じめっとした皮膚をしています。
これは、皮膚の腺から分泌される粘液によるものです。少しの間の乾燥は防げますが長時間は厳しいので、カエルなどを手で持ってかまったら、必ず水辺に戻しましょう。また、生き物を触ったら手洗いを忘れずに行いましょう。

今のご時世、昔うるさいくらい鳴いていたカエルの合唱もだんだん聞こえなくなってきています。館のある、このエリアではまだ自然が豊かなので、様々なカエル達の合唱も聞こえます。また、カエル以外にも今朝はキツツキの仲間がドラミングをしていました。
皆さんも自然を感じに来ませんか?いもり池の水面も少しずつ広がっています。

H26年度最後のイベント大成功!
今朝は5℃と暖かい朝でした。現在は雨で6℃です。
今日はH26年度最後のイベント「初めてのスノーシュー体験」を、4名の参加者で行いました。
子どもさんも参加してみんなで長距離を歩きました。

コースを出てゴール付近のシラカンバ前で記念撮影を行いました。

このイベント終了を持って、H26年度のイベントは終了です。
参加していただいたすべての方々に感謝します。
また、H27年度のイベントは4月4日からスタートします。
27年度は新イベント続々登場します。お楽しみに!!

雨が強く降ってきました、春がもうそこまで来ています。


自然と自然になれる妙高戸隠連山国立公園
今朝は-2℃で現在10℃まで気温が上がっています。
そして今日は待ちに待った新国立公園の指定日です。

「妙高戸隠連山国立公園」誕生です!空が澄みきって妙高山が美しいですぽわわ
2県6市町村にまたがる国立公園です。

それに合わせてHPも結構模様替えを行いました。気づいた方も多いのではないでしょうか?
今後は新国立公園の詳しい説明なども載せますのでこうご期待!

妙高戸隠連山国立公園内のビジターセンターとして益々、館内・イベント・友の会等々充実したものに変えていきますので、ぜひ来館されて施設内を見ていただきたいです。

この新国立公園誕生に携わっていただいた方々に感謝するとともに、気合を入れてこのビジターセンターを盛り上げていきますので今後もよろしくお願いします。にこっ



ついに明日
今朝は-2℃で現在10℃まで気温が上がりました。快晴です太陽
今日は館自体は水・木休館のお休みの日ですが、明日の新国立公園の発表に合わせてホームページなどの名称変更などの作業があるため館で仕事をしています。また、床にワックスを塗る作業も併せて行うため一般の方の来館は本日できません。
それにしてもいい天気です。

妙高山も頂上までくっきり見えています。

さて、ビジターセンターの内部はこう変化してきています。

環境省や妙高市から頂いたポスターなどは玄関入ってすぐにあります。

今まで、上信越高原国立公園の地図などが貼ってあった場所は新国立公園の綺麗な写真などが載っている地図へと変化しています。

その他にも変わった箇所はいくつかありますので、ぜひお越しになって確かめてください。
今日は本当に暖かくて気持ちがいいです。
明日の新国立公園指定日もいい天気に恵まれることを願っています。

迫るサル・食べられた樹皮
今朝は久々に-3℃です。現在も雪がチラチラ降っています。
今日は、まずこの写真からご覧ください。


シラカンバの樹皮がべりべりに剥かれ、枝なども折られています。
犯人は・・・

ニホンザルです。(この写真は2014年11月に杉野沢に向かう道中で撮影したものです)

彼らがだんだんこちらのエリアまで来ているみたいで、ホンドリスコース(雪上スノーシューコース)にも彼らの排せつ物なども確認できました。
ニホンザルはとても頭がよく、学習するので農作物の被害などが後を絶ちません。

ビジターセンターでもニホンザルの動向を今後も追っていきたいと考えています。
一度、生態系や自然のバランスが崩れると中々元に戻すのは大変です。
うまく自然と付き合えるように国立公園内のビジターセンターとして頑張りますので地域の皆様も何か情報があればビジターセンターにお伝えください。


スノーシュー体験大盛況!
今朝は0℃でしたが快晴で、過ごしやすい一日の始まりでした。現在9℃です。
今日は午前・館長、午後・副館長で「初めてのスノーシュー体験」を行いました。

午前:参加者9名

午後:参加者4名
午前には外国のお客様もいました。

本日は晴天で気温も高くなく、低くなくとても過ごしやすかったです。
もう春だなぁと思う今日この頃です。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

明日に向けて
今朝は2℃で現在11℃まで気温が上がり快晴です。
明日の「初めてのスノーシュー体験」に向けて本日雪上コースを周り、参加者の皆様に楽しんでいただくルートを探していました。

タヌキの足跡

角度が違うといつもの妙高山も雰囲気が変わります。

明日は午前・館長、午後・副館長で出かけます。
時に笑いあり、時にためになる話有り。
歩いて歩いて、スッキリさわやかな気分になれます。

イベント予約は、本日16:50までです。お早目に!

いもり池のアイドルも本格始動!
今朝は2℃で現在は5℃とここ最近の陽気を考えると少し寒いです。なお、現在、霧がとても濃い状態です。
さて、今日のブログのタイトルの通り、いもり池のアイドルと言ったらそう「アカハライモリ」です。

餌に夢中のアカハライモリ君

この写真左はメスで右がオスです。

アカハライモリの水槽も冬の間の汚れを落とし、きれいになりました。
繁殖期は4~7月です。オスのイモリがメスに情熱的なアプローチを仕掛けます。
そのもようは、見られ次第追ってアップします。

アカハライモリは漢字で書くと赤腹井守です。細かい説明はここでは省略しますが、昔は惚れ薬の原料の一つでした。

ビジターセンターのアカハライモリも今年で飼育16年目になります。元気に過ごしていただきたいものです。

倉庫から復活!
今朝は、2℃でついに氷点下でない朝を迎えました。現在は気温も上がり9℃まで上がってきています。

快晴で、妙高山も綺麗に見えています。
倉庫の整理をしていると昔作られた標本や剥製などが出てきまして、今まで眠っていたのがやっと日の目を浴びるようにしました。
このように書くと夜中の博物館で展示品が動き出す・・某有名映画みたいですが(笑)
今回、新たに展示品の所に戻ってきたのはこちらの2つのものです。


日本の淡水域などには多くの淡水魚が生息しています。ここの場所でも春雪解けして沢などに行くと淡水魚などを見ることが出来るかもしれません。
ただ、昔は見れたけど今は全く見られないなどの生き物がいるのも事実です。
今後はビジターセンターでもそんな昔見られていた生き物の調査なども行う予定です。

新国立公園になる4月からはビジターセンターも色々なことに頑張りますのでよろしくお願いします。


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2015 - 03  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.308098秒