妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


お雛様が増えてきました。
今朝は-5℃で雪も降っていましたが、午後になり晴れてきました。
さて、3月3日の雛祭りに向けて、100人雛を来館者の方々から描いていただいていますが、だいぶ増えてきました。

まだ空きスペースがありますので、来館された際には、ビジターセンタースタッフまで一声かけていただければお雛様の型をお渡ししますので顔を描いてください。

だんだん雪もひどくは降らなくなってきました。
明日から3月です。
春が待ち遠しい今日この頃です。


3月1日に向けて
今朝は-1℃で吹雪いていましたが、少し雪が落ち着いてきました。
本日の午前中に3/1(日)の雪上観察会の下見を環境省の佐藤保護官とパークボランティアで行いました。


雪上の道を進みながら参加される皆様に何を説明しようか?などと話しながら日曜日のコースをまわりました。
色々な動物の足跡も発見しました。

さて、日曜日は午前中は、環境省パークボランティアによる「雪上観察会」で、午後からはビジターセンターの館長または副館長による初めての人も大歓迎!「スノーシュー体験」です。
ご参加お待ちしております。

雪上はやっぱり綺麗!
今朝は1℃でしたがこちらは晴れたり曇ったりを繰り返しているような感じでした。
今日は糸魚川市まで出張に出かけていたのですが、そちらは曇りでしたが日本海が美しかったです。
出張先での仕事も終わり、先ほど館に戻りましたが、やはりこちらは空気がピーンとしていますね。
寒いから当然なんでょうが(笑)。

今は小雨交じりで曇っています。なので、この写真のような感じですが、雪原はやはりきれいですね。

世間では、花粉症の季節でマスクをかけている方を多く見かけますが、まだこちらでは寒いせいか、感じないですね。
雪上もあと2~3か月後にはミズバショウや春の花々で賑わいます。

少し世間よりも遅い春がもうすぐ感じられるのかもしれませんねにかっ

新たなクイズが出題!?
今朝は3℃と氷点下でない久しぶりの気温です。しかし、現在は雨雨で少し寒く感じます。
さて、今日のブログのタイトルにある新たなクイズとは・・・

この「カエル検定」です。
3年前からある「イモリクイズ」は来館された方に結構好評なので、イモリ以外にも両生類が多く住んでいますので作りました。
中身は・・・

初級・中級・上級に分かれています。裏面に答えが書いてありますのでぜひチャレンジしてみてください!
ちなみに「カエルの指(前足)は4本か5本か?」などの少しマニアックなクイズや知ると「へぇー」とうなづける内容にしています。
さて、飼育している冬眠中だったヤマアカガエルがこのところの気温の上昇で目覚めつつあります。

カエルにとっても春が待ち遠しくなる今日この頃です。

春の兆し
今朝は4℃と暖かい気候で現在は8℃の晴天です。

ホンドリスコース(スノーシューコース)で写真を撮りに行ったら、野鳥の写真撮影に来られた新潟市在住の川上さんから、このコースでシジュウカラ約20羽、コジュウカラ10羽以上、コガラ10羽以上、エナガ20羽以上の群れ、コゲラ1羽、ヤマガラ1羽を観察できたという情報をいただきました。晴天で日差しも暖かく、春の兆しを感ずる1日でした。

川上さんが春をつれてやってきました。


暖かい日差しが気持ちの良い1日です。

晴天-多くの方で雪上が盛り上がりました。
今朝は-6℃と寒い朝あでしたが、晴天でだんだん気温が上がってきて現在5℃です。
今日は朝からスノーシュー&スキーをレンタルするお客様が大変多くて、忙しかったのですが今日ほど素晴らしい天気はなかなかないので来られた方はすごくラッキーです。にかっ
ホンドリスコースに行かれた団体の方々の写真を撮らせていただきました。

雪上で子どもも大人も大はしゃぎです。

雪だるまも上手に作っていました。

雪上で「豚汁」を作っているみたいです。美味しそうですね!

今日のような晴れ間は、来館された皆様にとってとても素晴らしい日になるはずです。
また、館長・副館長によるスノーウオーキングも始めました。要電話予約ですが、なかなか体験できない雪上での楽しみ方をお教えします。


明日で最終回「雪と遊ぼう」を前に
今朝は-1℃でしたが館に着くと雪が積もり玄関まで入るのがとても大変でした。
さて、明日の「雪と遊ぼう」で今年度のこのイベントは終わりです。
今までの軌跡を見てみると・・






1回目から6回目まで参加者が途切れなく無事イベントを行えました。
明日の「雪と遊ぼう」では最終回なので、豪華に色々と行いたいと考えています。
内容は秘密ですが、今までの集大成として参加者の皆様が満足できる内容となっています。
イベント予約お待ちしています。

冬でも元気なイモリたち
今朝は、-2℃で現在は晴れです太陽
昨日、図書コーナーを作っている際に1987年に発行された「いもり」という本を見つけました。

監修が何と、広島大学大学院理学研究科附属両生類研究施設という施設を創設された川村智治郎教授だったのですぎょ
両生類研究施設は、昭和42年の6月に創設された他に類例のない施設です。そんな偉大な先生が監修された本がビジターセンターに資料としてありました。ぜひ、ビジターセンターに来館の際に手に取って読んでみてください。

さて、ビジターセンターのアカハライモリも今年で飼育16年目になります。

元気に今日も水槽の中で泳いでいます。実は、12月に、このイモリは一度病気で目のあたりが腫れていましたが1月にはかさぶたも取れ元気になりました。イモリの再生能力はすごいですねぎょ
春になるとイモリの恋の季節です。オスのメスに対する情熱的なアプローチが水槽を見ていると観察できます。

春が待ち遠しい今日この頃です。


図書コーナーを作っています。
今朝は-8℃でしたが、現在晴天で、妙高山がくっきり見えています。

素晴らしい青空です。
さて、現在、古い図書コーナーをリニューアルしています。
リニューアルと言っても大規模なものではなく、痛んだ本を直したり、きれいにしたりしています。

本棚も少しづつきれいになってきています。

もう少しで図書コーナーがきちんと綺麗になりますので、なりましたらまた紹介したいと思います。


展示品を綺麗にしています。
今朝は-5℃でしたが、それよりも積雪が多くて除雪が大変でしたがーん
さて、ビジターセンター内の特に、昆虫の標本が長年の光を浴び続けて色が失われダメになっていましたが、少しずつ標本を綺麗なものへと差し替えています。
地道な作業なので、なかなか時間もかかり、すぐに全部はできませんが綺麗にしたものがこちらです。

失われた色が戻ってきました。

さて、現在、桃の節句に向けて玄関で「100人雛をみんなでつくろう」のイベントを行っています。

100人雛を作りたい!などの思いのある方大歓迎です。
ビジターセンターに訪れた方、一緒に作りましょう!

3月3日までに100人雛を完成させ、節目、節目の行事を大いに盛り上げていきたいです。
ご協力お願いします。にかっ


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<<  2015 - 02  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.317219秒