妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


いもり池の水抜き
紅葉で賑わっていたいもり池周辺は、落葉とともに訪れる方が
少なくなってきました。

只今、いもり池では水抜き作業が行われています。



環境省妙高高原自然保護管事務所と池の平区との取り組みで
いもり池の生物多様性保全のため、水抜きして湖底状況の調査を
するためのものです。



最初は水路を断ち、水を入れない作業にとどまっていましたが、雨降り
などでなかなか水が抜けず、ポンプでの吸い上げ作業も加わりました。



本日11月16日現在では、こんなに水位が下がりました。



ヘドロが堆積しているのがわかります。



普段、カルガモたちの憩いの場も



水が少なくなってしまい、、カルガモはどこに行ったのでしょううか?


外来生物は繁殖力が強く、在来生物のすみかを奪い、
その土地の生物の独自性や、生物多様性に影響を及ぼします。



増えすぎたスイレンは景観を損ね、いもり池自慢の景色「逆さ妙高」を
見られなくします。また大量の葉や根が腐り、水質を悪くする
原因にもなっているため、駆除が必要なのです。

そのための調査をこれから行います。

見る限りでは寂しいいもり池ですが、この様ないもり池を
見られるのもめったにない経験です。



カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.284076秒