妙高高原ビジターセンターのスタッフによる、移りゆく妙高の自然についてつづるブログです。
ようこそ! ようこそ!「妙高高原ビジターセンター」スタッフブログへ!

ようこそ!


冬の妙高へ
雪の後の快晴です!

すっかり冬の景色となりました。
木の枝にもふわふわの雪が乗っています。
ビジターセンター周辺の積雪は80cm程になりました。
スキー場にとっては恵みの雪ですね。
妙高市内のスキー場は次々とオープンしています!


いもり池のほとりまでは除雪をしていますので、
池から妙高山を眺めることができます。
水面も雪に覆われてしまっているので、逆さ妙高は見れませんが


白くなった池の上に木の影がきれいに映ります。
冬だけの景色です。


ビジターセンター裏にはテンの足跡が。
最近周りをうろうろしているようで、先日はフンもありました。
動物の足跡を見つけるのも冬だけの楽しみです。

車道や駐車場はきれいに除雪されていますので、
冬だけの景色を楽しみにお越しください!
12月から3月まで、水曜日と木曜日は休館します。
お手洗いもご利用になれませんのでご注意ください。

ワイルド・クリスマスリース作り
今年もクリスマスリース作りが始まりました!
材料をふんだんに使えると、毎年好評です♪
館長が主となり、いろいろな自然素材をせっせと
集めてきています!


松ぼっくりも色々な種類があります。左手前から
クロマツ、ドイツトウヒ、キタゴヨウ、カラマツ、
ヒマラヤスギ、モミジバフウ、、アカマツ
ツルもアケビやフジ、ヤマブドウなど、数種類あります。


色を付けるとクリスマス飾りらしくなりますね!
葉もモミやキヅタなど、色々あります!


ツルにワイヤーやグルーガンで飾りを固定します。

ワイルドな素材も素敵なリースに変身!
作品の一部をご紹介♪




子供たちも上手に作りました!


リース作りはあと4回あります!
12/10、16、17、23 の土日です。前日までにご予約ください。
手作りしてみたい方、ご予約お待ちしております!


昨晩の雪で25㎝程の積雪があります。いもり池にも氷が張っています。
道路はきれいに除雪されていますが、お気をつけてお越しください。

クリスマス・コンサート
調査のために水抜きされたいもり池の水位が戻ってきました。

水抜き前よりも澄んでいるように見えます。

今日は妙高高原ビジターセンター友の会、小笠原会長が所属する
妙高山麓男声合唱団によるクリスマスコンサートが、
当館学習室を会場に行われました。


狭い会場でしたが、アルペンホルンの合奏も聞かせていただきました!


天候が心配でしたが、20名を超える方に男声合唱の
ハーモニーをお楽しみいただきました。

観客の方も巻き込み、クリスマスの衣装を身に着け
みんなで合唱♪♪ビジターセンター館内に歌声が響き、
楽しいひとときでした。
妙高山麓男声合唱団の皆様、ありがとうございました!

今日は日が暮れてきた頃に妙高山がスッキリと姿を現しました。


明日から12/23までの土日、クリスマスリース作りを開催します。
自分好みに手作りしたい方におすすめです!!
ご予約お待ちしております♪
イベント詳細はコチラ

雪対策をしてお越しください!

いもり池の湖底調査が始まりました
19日の積雪以降、ビジターセンター周辺は雪景色のままです。


12月までには解けて無くなるのではと思われましたが、
解けたり積もったりをくりかえし、遊歩道は夏靴では歩けません。


水が抜かれ池の中にも雪が積もる中、22日に環境省と
池の平地区による湖底調査が行われました。
当館スタッフも泥に足を取られながら池の中へ。

いもり池の中を人が歩いているめったに見られない光景です。

スイレン刈りを行った所、行わなかった所など、調査区画を
数か所作り、根茎の量や状態を確認します。

泥にまみれながら根を掘り出します。


スイレンの根は太く長く伸び、繁殖力の強さが分かります。


1日目の調査ではまだ結果は分かりませんが、今回の根茎の
状況の確認を基に今後のスイレン駆除対策を検討します。
来週27日も調査を行いますので、池の中で作業をする
貴重な光景が見られますよ。


池のほとりにかわいいゆきだるまを発見♪
きのうのお客様が作ったのかな??
夏とは違った風景を見にきませんか!


雪がいもり池にやってきた!
昨日までのいもり池の景色は



こうでした。
けれど、今日になると



このように、雪に覆われてしまいました。



左手のベンチを見ていただけてお分かりになるように
一挙に降った積雪は、なんと25㎝でした。



これから見られる美しい景色とこれから楽しめるウィンタースポーツ。
冬の妙高高原に遊びにいらっしゃいませんか?

道路が出ている場合でも凍結しているおそれがあります。
車でお越しの際は、スタッドレスタイヤでお越しください。

追記
2017年11月19日 16:00時現在 雪が降っています。





いもり池の水抜き
紅葉で賑わっていたいもり池周辺は、落葉とともに訪れる方が
少なくなってきました。

只今、いもり池では水抜き作業が行われています。



環境省妙高高原自然保護管事務所と池の平区との取り組みで
いもり池の生物多様性保全のため、水抜きして湖底状況の調査を
するためのものです。



最初は水路を断ち、水を入れない作業にとどまっていましたが、雨降り
などでなかなか水が抜けず、ポンプでの吸い上げ作業も加わりました。



本日11月16日現在では、こんなに水位が下がりました。



ヘドロが堆積しているのがわかります。



普段、カルガモたちの憩いの場も



水が少なくなってしまい、、カルガモはどこに行ったのでしょううか?


外来生物は繁殖力が強く、在来生物のすみかを奪い、
その土地の生物の独自性や、生物多様性に影響を及ぼします。



増えすぎたスイレンは景観を損ね、いもり池自慢の景色「逆さ妙高」を
見られなくします。また大量の葉や根が腐り、水質を悪くする
原因にもなっているため、駆除が必要なのです。

そのための調査をこれから行います。

見る限りでは寂しいいもり池ですが、この様ないもり池を
見られるのもめったにない経験です。


日本画展
本日より日本画友の会(洞谷亜里佐先生代表)の
皆さんの作品展を行っています。

ビジターセンターでの開催は今年で3回目。
私は毎年見させていただいていますが、やわらかで
深みのある色合いで、西洋画とはまた違った味わいがあります。


画材の見本も展示されています。
水彩画や油絵との色味の違いはこの画材によるのですね!


11月30日正午まで妙高高原ビジターセンター内学習室で
展示しています。この機会に日本画鑑賞にお越しください!
受付のノートにご感想等ご記入くださると日本画友の会の
皆さんの励みになりますのでよろしくお願いします♪



秋晴れの朝
快晴の朝です!




朝8:30の気温は4℃
日陰にあるベンチには霜が降りていました!初霜です。

10:00の時点で9℃まで上がっています。
日差しがある所は暖かく感じますが、風がひんやりしています。
散策には手袋があると良いですね。



晩秋の妙高
例年とは異なり、雨の日が多い10月でしたね。
11月に入り、ようやく晴れの日が続くようになりました。
今日は曇天ですが、妙高山は見えています。

ビジターセンター入り口のカラマツがきれいに色づきました。


いもり池入り口は落葉が目立ちますが、落ち葉を踏みながら
歩くのも良いですね。


紅葉シーズンは間もなく終了です。

県道39号線の杉野沢~笹ヶ峰
県道396号の 関温泉~赤倉温泉は
来週11月13日(月)14:00より冬期間
通行止めとなりますのでご注意ください。




紅葉終盤
19日の初冠雪以降晴れの日が少なく、
妙高山山頂は更に白くなっています。

外輪山の三田原山(左奥)、神奈山(右奥)も白くなりました。


お隣長野県の黒姫山、その奥に見える乙妻山なども白く。

紅葉が見頃の時期に台風が接近したため、
葉が沢山落ちてしまいましたが、まだ紅葉を楽しめます!

カラマツが色づき始め、紅葉終盤という感じですが、
葉が落ちてきた終盤の風景も趣があり、素敵です。


今日はいもり池の周りで絵を描いたり、写真を撮ったりと
秋をを楽しむ方が大勢いらっしゃいました。



終盤の紅葉を楽しみにお越しください!

また今週末は今年度最後のバードウォッチングを開催!
11/5(日) 9:00~11:00 参加料500円
双眼鏡無料レンタルします!初めての方も歓迎!
冬鳥がもう来ていますよ♪


カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
最新記事
過去記事
ブログ内検索
施設案内・その他
    〒949-2112
   
    新潟県妙高市関川2248-4
   
    TEL/FAX 0255-86-4599
    開館時間 9:00~17:00
    休館日 4月~11月無休/12月~3月水木







    処理時間 0.331646秒